2007年09月20日

おつかれさまです、のこだわり - 文章の書き方について

 自分は、文章で『オツカレサマデス』と書くとき、絶対ひらがなで書きます。『お疲れ様です』とは、絶対書きません。

 疲れ、を漢字で書き表すのに結構抵抗があるのですよ。
 相手は、今非常に気力が充実していて、仕事をサックサク片付けているかもしれない。そんなときに『疲れてますよねえ』と気遣われると、例え社交辞令だとしても自分は気分が萎みます

 もし、これに代わる言葉を当てるとしたら『ご苦労様です』になるのかな。でも目上の方に失礼なので使えませんね。
 言葉って難しいものです。
タグ:言葉 文章
posted by NASUKON at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。