2007年10月07日

悪口の境界線 - 人付き合いついて

 悪口なんて言わないに越したことはないけれど、どんな人も嫌いにならないほど達観は出来ないし、胸に溜めておいて心を病むなんてのも御免蒙りたい。

 だから、たいてい悪口は、全く関係のない人に愚痴っている。
 仕事の話だったら、友達に。
 友達のことだったら、家族に。

 悪口の対象になっている本人に伝わってしまいそうな身近な人には、基本的に悪口は言わない。
 よほどのことなら、本人に直接言わなくちゃならないだろうしね。

 そんな些細なミスで、たとえ嫌いな人とはいえ 今以上に心証を悪くするなんて 損以外のなにものでもない。
posted by NASUKON at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。