2007年09月24日

国連方式 - 人付き合いにについて

 ↓のムービーの一番最後のほうで、思わず「うまいなー」と唸ってしまった例え。
 不謹慎な笑い話だけど、とっさにこういうのを思いついて、理論立てて言えるのは本当に凄いと思う。

 『付き合いを多くすれば、自然に角がなくなって丸く収まる』

麻生太郎@行列のできる法律相談所
posted by NASUKON at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

失敗してヘコんだ時に - 名言

Experience is the name everyone gives to his mistakes.
Oscar Wilde
経験とは、誰もが自分の失敗につける名前のことである。
posted by NASUKON at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生計画を立てるべき理由 - 名言

A sailor without a destination cannot hope for a favourable wind.
Leon Tec
目的地を決めていない船乗りは、追い風をつかむことができない。
posted by NASUKON at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来ないと諦めたくないときに - 名言

It is never too late to become what you might have been.
George Eliot
なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。

posted by NASUKON at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問が需要 - キーワードを探すことについて

 昔から、『教えてgoo』『人力検索はてな』『yahoo!知恵袋』などがお友達です。

 似たような疑問が多ければ、それが皆困っていること。
 疑問が少なければ、みんな分かっているか、そもそも誰も知らないこと。
タグ:キーワード
posted by NASUKON at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のりを使わずピッタリフィット - 荷物の梱包について

 今日、マケプレから届いた新書の梱包
 本の入った透明のOPP袋の上から、サランラップがかかってる
 糊を一切使わずにピッタリ梱包してあった。

 発想の勝利だ。感動した
posted by NASUKON at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も電波がゆんゆん - 擬音語・擬態語について

 日本語の素敵な点の一つに、擬音語・擬態語が豊富なことがあると思う。

 最近のお気に入りが『ゆんゆん』です。
 『電波』と一緒に使わなければ、
 なんとなく語感がかわいい感じがしませんか?

 元ネタは高校の校歌だそうで。へーへーへー。
タグ:電波 好き
posted by NASUKON at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まーるはめーだま - 意外性

まーるはめーだま まーるはきれいー くろーいぶどうの あまいあじー
さーんかくは舌 さんかくは速いー さかなのしっぽの ふるえかたー
しかくはそーら しかくはひろいー はなーをかんだら いいにおいー

眠ろうとしたら、急にエドが歌いだしたんだ。
タグ:意外性
posted by NASUKON at 02:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

人類がなかなか進化しないわけ

絶対にしたくない!とあなたが思っていることが、往々にして現状にもっとも大きなインパクトを与えるアイディアだったりすることがよくある。(ストレスフリーの仕事術)
posted by NASUKON at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

富士山が世界自然遺産にならない本当の理由

近くに富士演習場があるから。(世界自然遺産に関する決まりに明記されているらしい。マスコミは報道しない)
タグ:トリビア
posted by NASUKON at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドビ社は、元軍関係企業

アドビ社製品は、軍事衛星画像を鮮明にする技術の転用。
タグ:トリビア
posted by NASUKON at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特許取得について

200万位はかかるそうです。申請中扱いなら安いのかと思いきや、プロに任せるとそれくらいになるらしい。26歳、特許持ちの凄いお姉さまに聞いた話。
posted by NASUKON at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

星が空いっぱいに出ていた - 幸福について

 私の好きなオリオン座も、低い空に大きく見えました。

 これだけで大分幸せな気分になれるから困る。安直だと思われる。でもしょうがないじゃないか、いい気分だもの。
タグ:気分 幸福
posted by NASUKON at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法は科学の延長 - 幸せな魔法の使い方

 科学が科学であるために『再現性』というのが必要です。

 簡単に言えば、何度繰り返しても同じ結果になるってこと。
 これを証明できないと、どんな論文も実験結果も科学にならない。
 (人の心や行動に関することにも、再現性は必要。これがあって『社会科学』になる・・・らしいです。心理学はどうなんだろう。ウィキペディアを見る限り、立場や連携などから、境界線自体大分あいまいのよう。臨床心理学が一番科学っぽいのかな?)

 世の中には、魔法使いが溢れているんだなあと感じる昨今ですが、詰まるところ魔法ってのは、再現性のある奇跡なんだなと実感しました。

 代替がきかない能力と言っても同じだけれど、自分は夢がある『魔法使い』のほうが呼称として好きです。あと、友人に、魔法の箱を操る魔法使いが多いってのもあります。
posted by NASUKON at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素でいること - 人脈を広げるコツ

 豊富な人脈を持ち、接待の店を知り尽くしているという、素敵な広報のお姉さんが教えてくれました。

 人に好かれるコツは、『素でいること』だそうです。

 彼女は、店に滞在している2時間の間に、社長さんたちと仲良くなり、さらに店員さんとも仲良くなり、それを積み重ねると、『2時間の飲みをお通し代だけで過ごせる魔法』が使えるようになるらしいです。

 今まで魔法使いは魔法の箱を使う人ばかりだと思っていたので、おしゃべりをしながら、こんな方もいるのかと 感動にも似た気持ちで嬉しくなりました。
posted by NASUKON at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ書き

ドリコムはあれらしい。

アコムの金利は18%以下らしい。行きも帰りも見た社内広告。誇れることなのか。

スパのマネー誌。信用の仕様がない

貧血?頭痛?頭が痛い。砂嵐が見えないからまだ大丈夫(本当にやばくなると、目の前が真っ暗になる)

自分褒めることって大事だよね
タグ:メモ
posted by NASUKON at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

意外性

終電間際の渋谷駅、埼京線の動く歩道の一番先(渋谷駅最奥。構造を察してください)で、スピード写真を撮っている人をみかけました。

シュールレアリズムだ。
posted by NASUKON at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつかれさまです、のこだわり - 文章の書き方について

 自分は、文章で『オツカレサマデス』と書くとき、絶対ひらがなで書きます。『お疲れ様です』とは、絶対書きません。

 疲れ、を漢字で書き表すのに結構抵抗があるのですよ。
 相手は、今非常に気力が充実していて、仕事をサックサク片付けているかもしれない。そんなときに『疲れてますよねえ』と気遣われると、例え社交辞令だとしても自分は気分が萎みます

 もし、これに代わる言葉を当てるとしたら『ご苦労様です』になるのかな。でも目上の方に失礼なので使えませんね。
 言葉って難しいものです。
タグ:言葉 文章
posted by NASUKON at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでみんな携帯好きなの? - 一人2台時代の携帯(ネガティブキャンペーン)

 携帯電話との付き合いは、もうかれこれ4年くらい。

 確かに、今となってはコイツが居ないとすごく困ります。

 ネットも出来るし、メールも即座に送れるし、メモ帳にもなる。
 困ったときに地図(GPS付き)、暇つぶしにRSSで記事チェック。今までPCでしか出来なかったいくつかのことを、小さな端末から行えるようになりました。

 手元にないとちょっと不安で、取りに帰りたいなあ・・・と思い返すこともある。

 でも、それでも私は携帯電話にちょっとムカツキます。何故って、全然快適じゃないから。入力インターフェイスがひどすぎる。

 なんですか、あいうえお順入力って打ちにくいんですよ。なんですか、このブラウジングの反応の悪さ、通信速度は。

 そりゃキーボード&マウス入力のクオリティに、小さな端末があっさり追いつけるはずもない。だから、ケータイは悪くない。作ってる人も悪くない。

 それでも、時々思ってしまうのです。もし、世の中にケータイが無かったら、PDAが本格的に流行ったんじゃなかろうかと・・・!

 結局何が言いたい?って言うと。
 Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH欲しいよー。
posted by NASUKON at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放っておけば反り返る、付けておけば汚れ傷 - 本の帯の保存について

 本大好きの自分にとっては、結構頭の痛い問題だったりします。

 新品の本を買ったときほとんど付いてくる帯、あれを綺麗にとっておきたいんですよ。
 出来れば、折ったりせずに買ったときと同じ状態で取っておきたいのです。

 でも、本から外すと型崩れしちゃうし、かといって付けておくと破れるんですよね・・・。

 誰か、本帯専用のフォルダーとか作ってくれないかなあ。

 
タグ:本帯
posted by NASUKON at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。